1月25日
今日の給食は麦ごはん、牛乳、ぼたん汁、葱入り卵焼き、丹波黒豆サラダと、丹波地域の食材が使われた献立でした。

子どもたちは「猪どれー!?」と配膳された給食をまじまじと見て探していました^^

猪肉はスライスしてお皿に盛りつけると、牡丹の花が咲いたように見えることから「ぼたん汁」と呼ばれるようになったそうです。

今朝の幼稚園はというと、門のレールに氷が張られていたほどの寒さでした。

しかし子どもたちは「大きな氷!」と手に取って見せてくれながら、冷たさを気にすることなく掲げて喜んでいました。

牡丹の花が開くにはまだ早いですが、この季節ならではの発見とぼたんを楽しんだ日でした♪

 

更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

新年明けましておめでとうございます。

3学期が始まった先週、子どもたちは紙風船や凧揚げ、かるたといったお正月遊びに興じていました。

息を弾ませ園庭を駆けながら、風に乗った凧を見上げて嬉しそうに笑顔を浮かべていました

新しい年が始まったとともに、つぼみさん、花組さん、星組さん、月組さんとして過ごす期間は残り僅かとなりました。

限られた時間の中で過ごす子どもたちの毎日が、笑顔に彩られた明るいものでありますように。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

11月29日

お友だちとチューリップの球根を花壇に植えました。

季節は冬を迎え、園庭の山茶花はゆっくりと花弁を落としていっています。

肌を刺す冷気が強まり、やがて柔らかな陽射しが暖かく降り注ぐようになった頃、

みんなが植えた球根はきっと幼稚園を明るく彩ってくれることでしょう。

11月14日

みんなでイチョウ公園にお散歩に行きました♪

子どもたちは前回と違った趣きの大木と、一面に広がるイチョウの葉に大興奮!

イチョウの絨毯に寝そべったり、いそいそと掌いっぱいに葉を拾っていきます。

青々とした葉の美しさもさることながら、黄色く色づいた葉に包まれて聳え立つ大イチョウはまた異なる魅力がありますね。

風にあおられ終わりを惜しむように散っていく葉は、地面をより色濃く染め上げていきます。

帰り道には、掌から零れた秋の落とし物がちらほらと見かけられました。

黄色の世界を楽しんだ日でした♪

 

11月2日

さよう文化祭に展示されている星組さんの作品を、園のみんなで見に行きました。

ドングリや落ち葉、木の小枝などで彩られた秋の公園で、14匹のねずみさんが楽しそうに遊んでいる素敵な作品です♪

他の展示品も沢山見ることができました。

10月25日

月組さんがお芋掘りに行きました。

5月に月組さんの植えた芋苗はこんなに大きく成長していました。

高校の先生やお兄さんお姉さんに教わりながら、沢山収穫できました♪

帰り道では赤く色づいていく葉を見つけましたよ!

艶々とした赤と緑のグラデーションがとても綺麗ですね。

その頃、星組さんは落ち葉拾いに出かけていました。

落ち葉を踏みしめる音を楽しみながら、袋いっぱいに詰めていきます。

月組さんの見つけた葉に星組さんの拾った落ち葉・・・

対照的ですがどちらも秋という季節が、日々重なっていってることを実感しますね。

月組さんが掘ったお芋は、おやつの時間に園のみんなで食べました!

とっても美味しくて子どもたちは何度もおかわりをしたようです^^

お芋掘りに落ち葉拾いと、秋を楽しんだ一日でした♪

10月19日

今日は遠足の日でしたが、残念ながら天候に恵まれず延期となりました。

しかし徐々に太陽が顔を覗かせてすっかり秋日和。

なので、イチョウ公園にお弁当を食べに行きました!

お外で食べるお弁当にみんなお箸が進みます。

食べ終わると鬼ごっこにイチョウの葉拾い、滑り台には長蛇の列ができていました。

間近を通過する電車に子どもたちは大興奮!

車掌さんや乗客している方々が手を振り返してくださいました。

みんなでとっても楽しい時間が過ごせました♪

きっと遠足も今日のように楽しい一日になることでしょう。